アジは居ないのか?ダイソーのスピンテールジグでカマス1匹【アジング/谷川漁港の釣り】

谷川漁港の釣り
公開日: 2022/08/30 (更新: 2022/10/17)

こんにちは、ぽちゃさんです。
誰も興味のないオッサンのブログにお付き合い頂きありがとう。

先日、下荘漁港(箱作漁港)で豆アジが釣れたので、そろそろ谷川漁港で良型のアジが釣れ出してる頃だろうと、ゴロタ浜までフロートアジングに行ってきました。

ここのゴロタ浜は底が荒いのでどうしようか迷いましたが、根掛かり対策を施したスピンテールジグのテストも兼ねて、日没の時間帯にカマスも同時に狙いました。

ちなみに、ダイソー製スピンテールジグの根掛かり対策カスタムは、こちらの記事を参考にして下さいね。

谷川漁港釣行記

谷川漁港ゴロタ浜

現地到着が18時。
ゴロタ浜には誰も釣り人が居なく、波の音だけが心地良く響いています。

例によって日が完全に落ちるまでは、ダイソーのスピンテールジグでカマスを狙いました。
時刻にして18時〜19時の間の1時間です。

ここは底が荒いので、トレブルフックを外しシングルフックを2カ所に装着しました。

スピンテールジグのシングルフック化

1投目から根掛かりは嫌なので、とりあえず上層をただ巻きで攻めてみました。
潮は右から左に良い感じで流れていて、いやが上にも期待が高まります。

初めてから30分ほど経過した18時30分頃から反応が出だし、ボトムを攻めたワンピッチジャークにヒット。
20cm強のカマスが釣れたので、そのままクーラーボックスで活かしながら2匹目を狙いました。

その後も、ただ巻きには反応がなく、ジャークを入れると反応が帰ってきます。
何匹かはフッキングしましたが、巻き取りの途中で外れてしまい、結局釣れたのはこれ1匹だけでした。

釣れたカマス

辺りが暗くなった19時から、第2ラウンドのフロートリグでアジング開始。
この頃には、すっかり潮の流れが止まり、投げた方向からフロートリグが戻ってきます。

上層、中層、ボトムと何処を攻めても魚の反応は一切ありませんでした。

20時を過ぎた頃に、急に潮が右に流れ始めました。
チャンス到来とばかりにキャストを続けるも、魚からの反応はありません。

その15分くらい後には、今度は潮の流れが左に変わりました。
しかし、相変わらず魚の反応が無いまま、気が付くと潮の流れが止まっていました。

この時点でアジングは諦め、再びスピンテールジグを再開も、何も起こる事なくストップフィッシングとしました。
(釣れたカマスは記念撮影後お家に帰って頂きました)

ボトムをメインに攻めた割には、スピンテールジグをロストすることなく終われた事には、唯一安堵しています。

釣行データ

タックル

場所・時間等

釣果

Top