【百均ピンテールワーム比較】何と10本入りで税抜き100円!ダイソー・セリアで売ってるよ

百均の釣具
公開日: 2022/06/21 (更新: 2022/10/28)

こんにちは、ぽちゃさんです。

最近の百均で売っている釣具のレベルが爆上がりしてると思いませんか?

何か百均の商品って、使い物にならなくても仕方がないって言う感覚で妥協してしまう商品が多々ありますが、最近は”使える”商品が増えてきましたね。

その中のひとつ、ピンテールワーム。
この商品もなかなか良さげなので、ダイソーとセリア両店で買ってきました。

では、簡単に比較してみましょう。

商品の内要

両商品とも2色入りで、各5本づつ入っています。
色はカブっていませんので、それぞれ持てばバリエーションも増えて良いんじゃないでしょうか。

価格は当然、税込110円。
相場の1/4〜1/5位の価格で買えるので、ぽちゃさんのような庶民には有難い事この上ありません。
両社の企業努力に感謝です。

どちらもトレーに乗せてジッパー付きの袋に入っているので、そのまま釣り場に持って行っても大丈夫そうです。

ただ、風で飛ばされて海に落としたり、そのまま放置して帰ったりすると環境を破壊する原因にもなってしまうので、そこら辺は各人気をつけてくださいね。

カラー

ダイソーのピンテールワーム

特別変わった感じのないグローとケイムラクリアです。
ただ結構使い道の多い色なので、また追加購入しようと思います。(釣れたらだけど)

セリアのピンテールワーム

ピンクは半透明、イエローは透き通っていません。
どちらも鮮明な色になっています。
ピンク系は泉南地域では効果的な色なので(勝手に思っているだけ)、強力な武器になってくれそうです。

光を落とすとこんな感じ

少し部屋の明かりを落として撮影してみました。
画像で見る限り、ケイムラ(紫外線)やグロー(夜光)の感じがよくわかると思います。

外観

どちらも一般的なピンテールワームです。
触った感じも、ほんの少しベットリしていますし、プニュプニュと良い感じの柔らかさです。

サイズ

ダイソーのピンテールワームの方が少し太く、若干短いです。
セリアの方がピンテール部が長いせいもあり、随分と長く見えます。

ぽちゃさんの感覚では、メバリングならダイソーのピンテールワーム、アジングならセリアのピンテールワームだと感じるのですが、どちらでも使えそうです。

全長

セリアのピンテールワーム(写真上)
・55mm(本体28mm・ピンテール27mm)

ダイソーのピンテールワーム(写真下)
・53mm(本体30mm・ピンテール23mm)

ボディの太さ

▲セリアのピンテールワーム:4.1mm

▲ダイソーのピンテールワーム:4.9mm

ピンテールの部分の太さ

▲セリアのピンテールワーム:1.5mm

▲ダイソーのピンテールワーム:2.0mm

発売元

セリア、ダイソー共にMade in Chinaですが、セリアの方は大阪府河内長野市にあり”株式会社まるき”という会社が発売元になっています。
河内長野市と言えば、ぽちゃさんが住んでいる所と同じ大阪の田舎町なので(失礼)、つい勝手に親しみを持ってしまいます。

まとめ

ダイソー・セリアのピンテールワームだと、220円で5本づつ4色も揃えられます。
まだこのピンテールワームを使っていないので何とも言えませんが、セリアのシャッドテールワームの実力はもう経験済みなので、ピンテールワームも期待できそうです。
近いうちにメバリングに出かける予定ですので、釣果の方は、またこのブログで報告しようと思います。

Top