釣りの荷物をコンパクトに収納【ダイソーおくすりケース8マス】意外にも小物がたくさん入る!

百均の活用
公開日: 2022/11/09

ダイソーおくすりケース8マス

こんにちは、ぽちゃさんです。
誰も興味のないオッサンのブログにお付き合い頂きありがとう。

アジングなんかに行く時、なるべく荷物を小さくしたいっていう事がありますよね。

そんな時に役立つのが、百均に売っている様々な入れ物です。

その中でも、荷物をコンパクトにまとめる事ができるケースの一つに、ダイソーの「おくすりケース8マス」があります。

ダイソーおくすりケース8マス

これ、メチャメチャ小さいケースなのに「ホンマに〜」って言うぐらい物が入るんですよ。

1回使ったら手放せなくなるこのケース、もう少し詳しく見てみましょう。

目次

ダイソーおくすりケース8マス概要

形状

ケースの形状

小さく8分割されたケースには、各部屋ごとに蓋がついていて小物を細かく分類することができます。

本来は、出かける時や旅行に行く時など、薬を携帯するときに使われるケースなんですが、その収納力は抜群です。

細かく分類できる

さらに、底の形状が丸くなっているので、隅っこに物が追いやられて取り出しにくいと言うこともありません。

底が丸い

取り出しやすい

ぽちゃさんは、真冬の夜にテトラポッドの上で釣りをする事が多いので、悴(かじか)んだ手でも取り出しやすいと言うのは本当に有り難いですね。

本体のサイズ

本体のサイズ

各部屋のサイズ

フックも入る
▲#4のオフセットフックも入ります。

使い道

ぽちゃさんは、こんな物の収納に使っています。

ジグヘッド

ジグヘッドの収納

▲分かりやすいようにサイズを書いて貼っています。
マスキングテープを使っているので剥がしても跡が残りません。

シンカー&フック

シンカー&フック

スナップ類

スナップ類

予備の針

予備の針やフック

使って感じたこと

軽い

道具類は軽いに越したことはありません。
ケース本体の重量は約23gしかないので、ウエストバッグやショルダーバッグに入れても、体にかかる負担が少ないのがいいですね。

重さ20g強
▲何と言っても軽いです。

中身を落としても被害が小さい

テトラの上で釣りをしていて、物を落としてしまった経験はありませんか?

テトラ上で蓋を開けて物を取り出すのって、案外気を使うんですよね。
特にジグヘッドのように沈む物は。

水に浮く物ならなんとか拾えるのですが、沈む物なら一巻の終わりです。

落としても被害が少ない

このケースだと、仮に中身を全部ブチ撒けてしまったとしても、被害は一部屋分だけで済むんです。

これ、テトラ上で釣りをする時には非常に有難く感じます。

割れない

ケースの材質はポリプロポレンです。
タッパと同じ材質なんで、割れる心配はありません。

また、しっとりした手触りなので、ぽちゃさんのような乾燥肌でも滑って落とすことは皆無です。

ポリプロン製

コンパクト

小さくていいですよね。
DUOのマニック115と並べてみましたが、かなり小さいですね。

ルアーより小さい

ダイソーの、おくすりケース8マスを使うようになってからという物、荷物がかなり少なくなりました。

使い道は多い

 

 

Top