格安980円シューズ【ワークマンのアスレシューズライト】で4年ぶりにランニングしてみた

まったり
公開日: 2021/03/10 (更新: 2022/07/19)

ワークマンのアスレシューズライト

こんにちは、ぽちゃさんです。

先日買った格安980円のワークマンのアスレシューズライトで早速ランニングしてみました。
4年ぶりのランニング+格安シューズなので、どうなることか心配でしたが、いい意味で期待を裏切ってくれました。

ってことで、ワークマンアスレシューズライトのレビューです。

アスレシューズライトはこんな靴

見た感じ

アスレシューズライト全体写真

派手な色

色は鮮明なオレンジ色。かなり綺麗です。
走るのは主に夜なので、安全も考えれば派手な方が車からも発見されやすくていいかな。
メッシュになっているので、通気性もよくてムレにくそうでよさげです。
案外作りもしっかりしていて、さすが作業服屋さんの製品だなという感じです。

幅広サイズで履きやすい

幅広EEEサイズ

アスレシューズライトは3Eという幅広サイズなので、履いていても楽です。
甲の高さにも余裕があるので、履き心地はバツグンです。
また、いつもは25.5cmの靴を履いているのですが、25cmでもほんの少しだけこちらの方が大きい感じがします。
実際より少し大きめな作りになっているので、可能なら実店舗で試着した方がよさそうです。

靴底

アスレシューズライト靴底

いかにも廉価版の商品って感じで、なんか滑りやすそうです。
もうちょっと何とかならないかなって感じですが、コストを考えると仕方がないのかも。
ただこの後でも書いていますが、普通に走っていて特に滑るということはありませんでした。

走ってみた

いつものペースで、約3kmの道のりを18分かけて走ってみました。
だいたい1kmを6分というスローペースです。
デブが無理して走ると心臓が止まってしまうので、これくらいがちょうどいい塩梅(あんばい)だと思います。
フルマラソンに例えると、4時間を少し超えるくらいでしょうか。(そんな長距離走れへんけど)

とにかく軽い

履いた瞬間、玄関で既に感じたのが軽い。
大袈裟かもしれませんが、何も履いていないと思うほどの軽さを感じました。
これは、歩き出しても走り出しても同じで、とにかく軽い。

実際に計測した訳ではありませんがワークマンのHPによると片足約150gだそうです。

また、滑りやすいかな?と思った靴底も特に問題なし。
走り出す直前まで雨が降っていたにもかかわらず、滑ることはありませんでした。

但し、濡れた横断歩道や白線は避けて走ったので、踏んでしまったら滑るかも?って感じです。

ゆっくりペースに最適

軽さゆえに疲れにくく自分のペースで走ることができるため、pochaのようにスローペースで走る人にとっては最適だと思います。
ハイペースで走る人にとっても、この軽さは武器になるような気がします。多分。

気になるところ

クッション性

ちょっとクッション性はよくないと言うか、もう少しあったらいいなって感じ。
今後、試しに中敷を入れてみようと思っています。

チープ

当然のことですが、高価な靴に比べるとチープさは否めません。
ただ、夜にしか履かないので全然気にはならないです。

まとめ

気になるところは無理矢理探して書いただけで、本当に気にならないレベルです。
むしろ980円でこの靴が買えるなんて、文句を言う気にもなりません。
迷っているならば、思い切って買ってしまっても損はないと思います。

Top